お金貸して!

お金を借りたい!と思ってる方へ

生きていく中で、命の次に大事とされているのが悲しいですがお金の存在です。
今、私達が生きている社会ではやはりお金がないと何もできず不可欠な存在になっています。

その大切なお金を借りる方法は、今は色々なやり方があります。
まず、初めは自分の親や兄弟に依頼することです。

確かに身内に、借金を申し込むと簡単には貸してくれずお説教をされることになります。
しかし、身内から借りる場合にはほとんどが無金利&無担保で借りることができ、また期限も猶予してもらえます。

その次に、利用したいのが市町村にある社会福祉協議会です。
借入の条件はありますが無利子の貸付を実施しているのが生活福祉資金貸付事業です。

他にも、世帯により低金利で貸出をしている市町村も多くあります。
まずは、こちらで確認をしてみます。

確かに、市町村や福祉関係は限度額もありまた借入の条件もあります。
手続きも手間がかかることもありますが、金利がないことや低いことは魅力的です。

今は手軽に銀行や消費者金融で、簡単にお金を借りることができます。
スマートフォンやパソコンからでも、借入の申請ができ自宅から借りることが可能です。

しかし、これらの借入には高い金利が加算されています。
今の銀行や消費者金融の年利は約18%となっています。

仮に急にお金が必要な場合には、カードローンではなくキャッシングがいいです。
キャッシングは、翌月に一括払いをすることで金利がとても安くなります。

翌月に返済ができないような高額な場合には、やはり公的な機関を利用することがお得です。
金利が高くなると、返済期間が長くなるほど加算される金利も増えていきからです。

子どもの学費などは、公的機関の融資を受けることができます。
お金を借りる方法の中で、一番に考えるのは借りたお金にいくら金利が加算されるかです。

そして、無理なく返済ができる金額にすることは当然です。

無理をして借りると、途中で返済が困難になり破綻することが今増えています。

金融ニュース